気軽に遊べるミニゲームを制作しています

iPhone, iPad専用
Unity2D

Unity 2Dの使い方・基本的なこと

Unityの基本的な使い方を書いています。できるだけ簡単・簡潔に。個人開発者向けに書きます。
Unity2D

Unity 敵の追跡コードを作成する

方針 以下の方法で敵の追跡を行うコードを作成します。 1. ターゲットオブジェクトを見つける2. プレイヤーのRigidbodyコンポーネントを取得する3. プレイヤーとの位置関係を計算する4. プレイヤーを移動させる コード Start関...
ガジェット

Unityで使っているパソコンとかガジェット紹介

Unityで使っているパソコンやガジェットを紹介します。 使用しているパソコン PC:macmini m2 16GB, 1TB PCはカスタム品なので、Apple公式で購入しました。メモリについては、大体 11GBほど使って動いているような...
Unity2D

Unity Easy Saveの使い方

Easy Saveをインポートした状態から始めます。 暗号化設定 インポートが完了すると WindowにEasy Save3が追加されました。 Settingsタブから設定します。Encryption:AESEncryption Passw...
Unity C#

Unity 時間を変更する

ポーズ画面 Time.timeScale=0; Time.timeScaleを変化させることで時間の速さをすることができます。デフォルトでは1になっており、これを0にすることでゲーム時間を止めることができます。 void Update() ...
Unity2D

Unity ランダム・確率の使い方

ランダム Random.Range(Min値, Max値); ボタンを押した時に1から100の間でランダムな数字をテキストに表示するスクリプトを作成します。 テキストにアタッチするスクリプトは以下となります。 using System.Co...
Unity2D

Unity 当たり判定の使い方

Unityで当たり判定をつけていきます。 準備 ゲーム画面に にわとりと卵を設置し、落下した卵がにわとりに当たった時にアクションが起きるようにします。当たり判定を起こすには、以下の条件を満たす必要があります。 ぶつかる対象AとBの両方にco...
Unity2D

Unity ボタンの使い方

ゲーム画面にボタンを設置する ヒエラルキー上で右クリックして、ボタンを設置 ButtonのOnClickにオブジェクトをドロップして、起動したいpublic関数を選択 使用例 ボタンが押された時、ゲーム画面上のテキストを1増やす処理を作成し...
Unity2D

Unity Staticの使い方

Unityで別のオブジェクトについているスクリプトの変数を使用したい時、Staticを使う方法があるようなので、調べてみました。 型 public static int/string 変数名 なお、呼び出しは クラス名.変数名 で読み出すこ...
Unity2D

Unity Listの使い方

List(リスト)って何? 変数は通常 int hp_enemy = 100; のように、hp_enemyという変数に対して、100を保存する。というように1:1の関係でしか保存できません。 これは敵が10体いた場合、hp_enemy1, ...
Unity2D

Unity ゲームオブジェクトの画像変更、非Activeにする

スケールを変更する .transform.localScale = new Vecotr3 アタッチされたオブジェクトの大きさを変更します。 以下のコードではゲーム開始時にスケールを4に変更します。 using System.Collect...